ally kerr blog

グラスゴーのシンガーソングライター、Ally Kerrのブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
アリーが選ぶこの5曲
アリーが選ぶこの5曲、と題した記事がスコットランドの新聞Scotland On Sundayで、掲載されています。Louis Armstrongに、The Beatles、Getz/Gilbertoとへ〜っと思う選曲です。以下5曲。リンク先には英語ですが、簡単なアリーの解説も載ってます。今回の来日の東京公演のアフターパーティーではこんな曲が聞けるかも!?

CAN'T GO BACK TO SAVOURY NOW/John Shuttleworth
WHAT A WONDERFUL WORLD/Louis Armstrong
BLACKBIRD/The Beatles
GOGOL/Gonzales
CORCOVADO (QUIET NIGHTS OF QUIET STARS)/Getz/Gilbert

Changing tracks: Ally Kerr
| ally's journal | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
Allyより日本のファンのみなさんへ新年のご挨拶

アリーから日本のファンのみなさんへ新年のコメントが届きました!

"Happy new year to everyone reading this message. I hope it'll be a year full of exciting possibilities for you. My second album will be released this year and I'm pretty excited about that. These things always take longer than expected. I hope I can play in Japan again this year; some of the best memories I have of 2006 are my Japanese experiences back in May. Kampai :) "

「これを読んでくれているみんなHappy new year!新年がみんなにとってたくさんのいい可能性をもたらしてくれることを祈るよ。今年は僕のセカンドアルバムがリリースされる予定だからすごく楽しみだよ。こういうことは思ってたより時間がかかるからもうちょっと待っててね。今年もまた日本でライブができるといいなと思うよ。2006年の僕も一番の思い出の一つは5月の日本でのライブだからね。カンパイ!!」

とのこと!今年中にはセカンドアルバムが聴ける予定です!楽しみですね。今年もアリーを宜しくお願いします〜!

ツアー時のTシャツを最後の在庫数枚のみですがセールにて販売しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
| ally's journal | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ally's journal
日本のみんなこんにちは。2つの写真を紹介するよ。最初の写真ははeast kilbride arts centre。昨日僕はここでDavid Scottと一緒にレコーディングをしてたんだ。たくさんのコーラスパートを録って、さらにピアノも弾いたんだよ(ピアノなんて弾けないのに!)ピアノに関して僕の音楽的才能がないのは残念だね…子供の頃ピアノのレッスンに通ってたんだけどすぐ飽きちゃって、公演でサッカーをしたりするほうが好きだったからちゃんとレッスンを受けれなかったんだよね。弾きたいんだけどさ。ほんと残念。今思うとギター以外の楽器で曲を作るのはとても楽しそうだからね。もしピアノで曲を作ったらまた違ったものが出来ると思うよ。とにかく新作では少しピアノを弾いているよ!David Scottが残りのピアノを弾いてくれたんだ。昨日録音した新曲にはすごく満足しているよ。タイトルは"there's a world"っていうんだ。2枚目の写真はグラスゴーの桜。日本では今きれいだろうね!
続きを読む >>
| ally's journal | 22:45 | comments(2) | trackbacks(0)
ally's journal(日本のみなさんへ)
ライブのレポートの更新が遅れていてごめんなさい。でもまずはアリー自身の言葉からみなさんにお届けしたく、彼のコメントを最初に投稿したいと思います。

"Stopping touring is like stepping off a speeding train" - Henry Rollins

これはグラスゴーに日本から戻ってきた翌日に僕に来たメールのタイトル。その前日の夜(昼だったかも)、僕は東京からアムステルダム行きの飛行機の中で眠れない中、空の上を漂流してたんだよね。飛行機の中でもちゃんと寝れる方法を学ばないといけないね。いや以前は寝れたんだよ。今は少し過敏になってるのかも。とにかく寝ようとしたんだけど、飛行機がすごく揺れて、2回ほどほんと落ちるんじゃないかと思ったくらい!一緒に乗ってた乗客は叫んだかと思うと笑ったりして、今まででこんな乱気流に遭ったことないよ。僕の白ワインが入ったプラスティックカップは下のカーペットに落ちちゃうし、もし飛行機が落ちてたならカーペットにはいつくばってその白ワインをなめなくちゃならなかったかも(笑)手なんて少し震えてきたりしてたしね。隣にいるクリスを見たら、ちょっと怖がっているようで、苦笑い。飛行機が揺れてる数分の間(もっと長く感じたけど)、なにが起こってもおかしくないって思ったよ。すごく疲れてたし、感情的になってたし、特にロンドンでのテロを事件を聞いた後は(大阪から東京へ行く途中に知ったんだ)悲しい気分だったしね。その夜(その前の夜も)は僕は大阪でのいいライブとそして楽しい打ち上げの後であんまり寝れてなかったんだけど、次の日新聞を見た時はほんと悲しい気持ちだったよ。寝不足はよくないよね(特にビールと気持ちが落ち着かない時には!)
で、グラスゴーに戻ってきて初めての朝を迎えてこの友達のBarryからの日本での様子を聞きたくて仕方ない感じのメールをもらった時、このタイトルが僕の気持ちをうまくとらえてくれてることに気づいたんだ。たった一週間の日本の滞在だったけど、なんか夢を見てるみたいだったよ。だから自分の気持ちをうまく表現できるまで少し待とうと思ったんだ。で、今こうして日本のみんなへ向けて書き始めたところ!

日本への旅はほんとすばらしいものだったよ。すごく疲れもしたけど、でも本当に楽しかった。毎日動き回って、素敵な人達に会えたしね。日本に着いてから数日はちょっとぼ〜っとしてた感じなんだけど、(すばらしい演奏をしてくれた)Plectrumと一緒に東京から京都へ向かう新幹線に乗ったあたりから感覚が研ぎ澄まされてきた感じがするよ。(ちょっとだけかもしれないけどさ)いくつか目眩がするような瞬間もあったけどね。初めて東京から出て京都に行く途中の電車(朝のラッシュの山手線でした…)では死ぬかと思ったよ(笑)クリスはその時大きなリュックを背負ってて、僕らはギターも持ってたし、もうほんとすごい混雑で息ができないくらいだったし、立ってられるかどうかも怪しかった。足はふらつくし、クリスは真っ赤になって荷物起きに手を置いて必死に立ってるしさ。心臓はどきどきするし、ほんと怖かったなぁ。でも幸いなことに人がどんどん降りていってくれて数駅でそれも収まって、そのラッシュと比べると新幹線はもうすごく快適で楽しかった。
僕らは快晴のちょっと暑い京都に着いて、イベントの前の時間を観光をしたりして過ごしたんだ。京都のイベントはリラックスしたいい雰囲気ですごく楽しくて、いい人たちにも会えたし、初めて日本の家に泊めてもらったり、とても親切なもてなしを受けて、すごくうれしかった。
続く大阪のライブでは初めて共演してくれたSpaghetti Vabune!とMargaret's Hopeに会えて、彼らの演奏をPlectrumのライブと共に楽しめたよ。いくつかプレゼントをもらって、また打ち上げでも楽しい時間を過ごせた。
で、新幹線でまた東京へ。途中寝ちゃって東京に着いた時は眠かったんだけど、それもその日に東京公演でサポートをしてくれることになっていた2人のすばらしいミュージシャン、Takashi(元サニーデイの田中 貴さん)とGen(ノーザンブライトの原さん)とのリハーサルまでだった。20分のリハーサルで完璧に音が合って、びっくりしたよ。2人はほんとうにすごいミュージシャンだね。大阪ではグラスゴーで一緒にプレイしてくれているAlanとJamesが録ってくれたバックトラックを使ってプレイしていたんだ。ライブ中彼らのことをかなりしゃべったから来てくれた人は分かるよね。
次の日午後東京の会場入りした時はすっかりリフレッシュして演奏に向かえる気分だった。いつも演奏前にはナーバスになるし、気持ちを高めるのに内に向いちゃうんだけどね。大阪に続いてPlectrumと、Apilaと彼女のバンドは本当にいいプレイをしてくれたね。会場はお客さんもたくさん入ってくれて(ありがとう!)僕の21曲のセットも成功したと思う。安心したよ!で、3次会までの打ち上げで、たくさん飲んで、食べて、話して結局渋谷のホテルに戻ったのは朝の9時(笑)
この一週間は慌てて過ごしたけど、ほんとにすばらしかったよ。僕自身、プレッシャーに対処する方法や、いろんなことを学んだし、忙しい時にビタミンドリンクがいかに有効かってこともね!(笑)新しいことをもっといろいろ学べるようにならないとね。僕の課題だよ。bithead/yasu(僕ですね…)の情熱はすごくて、彼がこのツアーのすべてのことを引っ張ってくれていたし、このライブを実現するのに助けてくれた人、ライブに来てくれた人、僕が話した人、そういう僕に勇気や誠実さをくれた人すべてに心からお礼を言いたい。本当にありがとう。また日本で僕の新しい友達のみんなに会える日が待ちきれないよ!!!
続きを読む >>
| ally's journal | 22:21 | comments(10) | trackbacks(0)
ally's journal
みんな調子はどう?僕は準備ですごい忙しいよ。出発の時間が近づいてきててほんとにエキサイトしてる。ほんと夢みたい。それまでにかたづけなきゃいけないことのリストを作ってるんだけど、もう項目が増えてく一方で困ってるよ…永遠に終わらないみたい。
今日は両親の家に遊びに行っていて、そこで話しをしてたんだけど、そこでアルバムの曲のほとんどは両親の家で書いたってことを思い出したんだ。ビールを飲みながら庭に座っていたんだけど、アルバムジャケットにも写ってる木を見ながら、ここで撮った写真が日本や世界中のいろんな人の家にアルバムジャケットとして飾られてるなんてほんと信じられないって気持ちになったよ。僕が子供の頃、父がこの写真を撮っていた時に誰がそんなこと想像できただろうね。そんなことを考えながら木を見て、ほんと人生って予想の付かないものでなにが起こるかなんて誰にも分からないんだなぁって考えていたんだ。こうしてこんなことを考えながらこの木を見上げることになるなんて僕にも想像付かなかったしね。もし僕のアルバムを持っていたらどの木のことを話しているか分かるよね。子供の頃、壁の上に立っていて(これもジャケットで見れる壁ね)で、落ちたんだよ!落ちる途中に枝で耳をけがしちゃって緊急医療室に行かなくちゃならなったよ。いっつもなんかけがしてたんだよね。またある時は庭の倉庫のドアを開けたら、くま手が頭に落ちてきたこともあったね。ほんといっつもそんな感じだったんだ(笑)アクシデントによく会うんだよね…母は病院から帰ってきたら僕をなぐさめるのによくマンガやおもちゃを買ってくれてたんだけど、子供心にけがをすればおもちゃが買ってもらえるぞ!とか思ってたのかもね(笑)

と〜にかく、用意に戻るよ。みんなアクシデントには無縁の週末を過ごしてくれてるといいな。
続きを読む >>
| ally's journal | 00:23 | comments(4) | trackbacks(0)
ally's journal
クリスと僕は今日ずっとリハーサルをしてたんだ。たくさん演奏したい曲があるよ。十分な時間があるかな?そうだといいんだけど。グラスゴーを発つ前にたくさんのことを片づけなくちゃね。毎回することのリストを考えると、またなにか新しいしなくちゃいけないこと思い出すんだよね…でっかいノートをリスト用に買わないと(笑)今日グラスゴーはいい天気。昼間はね。でも夜になった今でも温かくていい感じだよ。グラスゴーではちょっとお日様が出てきただけでもみんなTシャツを脱いで、公園で横になったりするんだ。おかしいよね。アジアじゃきっとこんな気温なんて寒いうちに入るんじゃないかな?

日本は暑いんだよね?青白いスコットランド人にはすごく暑く感じるだろうけど、僕は暑いの好きだよ。マレーシアに何度か行ってるから慣れてるとは思うんだ。でも最初にすごい暑さを経験したのはアメリカ、イーストコーストのバルチモアだね。人って時に奇妙な瞬間を覚えてると思うんだけど、僕にとってはこれがそのひとつ。飛行機から降りた瞬間にすごい熱風が吹いてきて、一瞬気絶しそうになったんだよ。今までそんな暑い風なんて経験したことなくて、その時そういう100度くらいの熱波がイーストコーストで吹き荒れてたんだよね。よくこのことを思い出すよ。でもそこで過ごすうちに慣れたけどね。時に僕らは考える以上に周りの違った状況に適応していけるんじゃないかな。決まり文句に聞こえちゃうけど、人生で一番の恐怖は恐れのそのもだと思うよ。ここ数年で僕はそれを学んだと思う。変化を受け入れて、人生に向き合っていく。一度きりのものだからね!じゃ寝なくちゃ。ベッド大好き(笑)
続きを読む >>
| ally's journal | 08:15 | comments(3) | trackbacks(0)
ally's journal
クリスと日本でのライブのリハーサルをした時の写真を。僕の帽子は気にしないでね。もう髪の毛が電気ショックで爆発したみたいだったから落ち着けるのに必要だったんだよ。とりあえずTシャツと色は合ってるから変じゃないよね?Tシャツは大好き!今じゃ結構な枚数を持ってるよ。これはマレーシアで買った一枚。あんまりイギリスでは服を買わないんだよね。新品はね。いつも古着を買うんだ。とにかくこうして見てもらえるように日本のライブに向けてがんばってリハーサルしてるよ。そうそう黄色って人をはしゃいだり、すごく活動的にする色らしいね。子供の頃部屋が全部黄色でさ、もう壁からカーテンから全部黄色!だからあんまり部屋でじっとしていられなかったのって納得できるかな(笑)よくベッドの上に寝そべってまくら(それも黄色だったんだけどね!)に埋もれてヘッドフォンでラジオを聞いてたね。どこかで読んだんだけど、紫は人をクリエイティブにするみたいだから子供部屋には一番いい色なんじゃないかな。
OK, 新曲の練習に戻ろうかな。そろそろ日本に行くまでにやらなきゃいけない必要なことのリストも作らなきゃね。いろいろ考えなくちゃいけないけどでもほんとに楽しみだからポィティブな気持ちだよ!
続きを読む >>
| ally's journal | 10:17 | comments(2) | trackbacks(0)
ally's journal
そろそろ週末だね!なんか気持ちが高揚するような、そんな気分に合う曲を聴かなくちゃ。聞いてるだけでドキドキして心が沸き立つようなさ。う〜ん、Led Zeppelin IVとか!When The Levee Breaksが好きなんだ。それがmp3プレイヤーでかかると、急に早足になっちゃうんだよね。電車とかバスに遅れてる時は役に立つよ(笑)

今日は気分がいいね。雨がやっとやんで、太陽も雲の間から顔を出してくれそうだし。ここ数日ずっと雨だったからね。スコットランドの夏は結構雨が降るんだ。僕が子供の頃はもっと温かくて、日も照ってたと思うんだけど。
昨日のクリスとの(日本に向けての)リハーサルはすごくうまくいったよ。22曲を演奏用に選んでるんだ。実際は曲を削らなくちゃいけないだろうけど、多めに用意しておくのはいいことだしね。クリスに新曲も聴かせたんだけど彼も気に入ってくれたみたいでよかった。いつも新曲を人に最初に聴かせる時には緊張するんだよね。このあいだの木曜のBarflyでのライブの様子を撮ったビデオも見たんだけど、いい演奏だったと思う。一曲でミスしちゃったんだけど、誰も気づいてないと思うよ!

みんなも太陽の下でいい週末を過ごせるといいね。僕の週末の任務は、ちゃんといい食事をとること、まだ見れてない映画を一本見ること、あと近くの古着屋で帽子とかTシャツとか服を買わないこと!
ついつい変なもの買っちゃうんだよね。もうやめないと!
続きを読む >>
| ally's journal | 21:52 | comments(2) | trackbacks(0)
ally's journal
今日は最近音楽とか映画とかで気になってることを書こうかな。

Music:今日Belle and Sebastianのグラスゴーでの小さな会場でのライブを見に行くんだ。たぶん次のアルバムからの新曲をたくさん演奏してくれるんじゃないかと思うよ。で、彼らはその後LAにレコーディングに行くみたい。
今Wilcoが僕のmp3プレイヤーの中でヘビーローテーション中。あとスコットランドでもう8年くらいクラブイベントをやってるDJチームOptimoのmix CD(HOW TO KILL THE DJ 2)もすごくよく聞いてる。
僕の曲についても言わなくちゃね。数日前に新曲を書いたんだ。まだ音だけで歌詞はできてないんだけどさ。きっとストリングスのパートを加えるといいと思うんだよね。録音用のmini discが壊れてたからしばらく新曲を作ってなかったんだ。新曲が浮かんだのに(録音できなくて)朝起きたら忘れてたってことなんかにになったら怖いからね。だからちゃんとのこ新曲を新しいmp3プレイヤーで録音できてよかったよ。

Food:今Nasi Kerabuをすごく食べたい!マレーシアの地方料理なんだけどね。でも僕のランチはみすぼらしいSpam rollだったよ…アジアのフードはすごく好きなんだけど、生の魚は食べれないんだ、スモークしてあるのもダメかも。なんていうか食感がだめなんだよね。どういう方法でも調理してあったらいいんだけどさ!ほんと食べるのは大好き。

Movie:最近は自分のことで忙しかったからあんまり映画を見れてないんだよね。でも時間があったらWes Anderson監督(Royal Tennenbaumsの監督。この映画も楽しめたよ)のThe Life Aquatic With Steve ZissouとNapoleon Dynamiteを見たいと思ってるんだ。

Book:もう僕は本を読み終えない、もしくは1つの本を読みながら新しい本も読み始めちゃうことで有名でさ…だから今2冊進行中(笑)村上春樹の羊をめぐる冒険(英題 A Wild Sheep Chase)とAnthony BourdainのA Cook's Tour。あっもちろん日本語の会話ガイドも読んでるよ!

Arigato! Sayonara!
続きを読む >>
| ally's journal | 21:52 | comments(4) | trackbacks(0)
ally's journal
下の投稿のbarflyでのライブに関する日記がアリーのサイトのほうにあったので部分的に訳してます。オフィシャルサイトの日記からも面白い投稿があったら訳していきたいと思います。

みんなの週末はどうだい?僕はなんかクリエイティブな週末にしたいんだ。月曜に新しいビデオとか、新しい曲の歌詞ができたよって報告できるといいんだけど。午後の1時までベッドにいてぼ〜っと午後を過ごすなんてしたくないからね(でもそういう週末も多いんだけどさ 笑)。金曜の夕方の陽気なビヤガーデンやPUB、土曜の夜のビール、ビール、ビール、そしてジャックダニエルみたいなお酒の誘惑には気を付けないと。今週はがまんしないとね。

昨夜僕らはthe barflyでライブをして、すごい楽しかったよ。ちょっと自分の殻に閉じこもっちゃった感じもするんだけど、そういうのってステージでたまにあるんだよね。自分自身や自分の言ったことを過剰に意識しちゃったりして。でもいいセットをプレイすることができたよ。バンドメンバーのjames, al そしてchris もほんとかっこいいプレイをしてくれたしね。お客さんからの反応もよかったよ。

メガメはやっぱちょっと問題だってことが分かってさ。メガネの端の部分がよく見えないんだよね。だから昨日ライブでコードを弾いてる時に自分がどう押さえてるのか見えなくてさ(笑)ちょっと心配なんだよね。う〜んどうしよう…日本で新しいの買ったほうがいいかな。僕ってときどきすごく優柔不断になるからなぁ。時々それで友達が怒ってるんじゃないかと思うことがあるよ。でもこのメガネでライブをやるとコードが見えないもんなぁ。いくつかの曲では大丈夫なんだけど、でもコード進行を確認するのに自分の手が見えないんじゃ話しにならないもんね。

メガネやっぱ来日したら一番に買いに連れていこうと思います…(笑)
続きを読む >>
| ally's journal | 13:36 | comments(3) | trackbacks(0)
▲このページの先頭へ

"Up Close - Ally Kerr Acoustic Duo Live In Japan 2009"
グラスゴーのシンガーソングライターAlly Kerr(アリー・カー)。アコースティック・デュオによる超限定再来日公演決定!

9月4日(金)神戸 Cabaret Voltaire? Der Kiten
9月5日(土)大阪 心斎橋club WONDER
9月6日(日)下北沢 Laguna

詳細&チケット予約はこちらまで!

待望のセカンド・アルバム『Off The Radar』絶賛発売中!

「アリーは、このセカンドでまたやってくれたね!すばらしいアルバムだよ」ノーマン・ブレイク(Teenage Fanclub)
「この新作は、僕らを、友達がそっと寄り添ってくれるような、心の内から温かくしてくれる素敵なアルバムだよ。」 ダグラス・T・スチュワート(BMX Bandits)
「アリーは、ロマンティックな人だよ。そしてなによりすばらしい曲を書くんだ」スティービー・ジャクソン(Belle & Sebastian


Off The Radar/ Ally Kerr
1) Could Have Been A Contender
2) Be The One
3) I Think I'm Bleeding
4) There's A World
5) The Toothbrush Song
6) Off The Radar
7) Old Friend
8) Is It Too Late To Work For NASA?
9) Mystery Star
10) Amorino
11) The Truth That I Have Earned
12) Footprints
13) Break Free*
(*Japan Only Bonus Track)

Star Sign Records/STSN-101


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
OFF THE RADAR
OFF THE RADAR (JUGEMレビュー »)
アリー・カー
待望のセカンド・アルバム。日本先行発売、ボーナストラック付き!
RECOMMEND
Calling Out to You
Calling Out to You (JUGEMレビュー »)
Ally Kerr
デビューアルバムUK盤/ボーナストラック付き!
RECOMMEND
ヒット大全集
ヒット大全集 (JUGEMレビュー »)
ティーンエイジ・ファンクラブ
RECOMMEND
Best Sky
Best Sky (JUGEMレビュー »)
サニーデイ・サービス,曽我部恵一